Article

        

秋田県三種町の生じゅんさい

2017/ 05/ 31
                 
秋田県三種町は日本一の『じゅんさい』の産地。この季節限定、生のじゅんさいが手に入る時期になりました😊
清らかな水の中でしか生きる事のできないじゅんさい実にその96%以上は水なんだそうですよ。表面はヌメリがあって、ツルリとしたのどごしの不思議な食感で、ビタミン豊富な低カロリーの食べ物です。芽の出始めで小さいものほど摘み難く高級とされております。

さて、生のじゅんさいは下処理が必要です。とは言っても簡単(^_-)-☆
  1. 『じゅんさい』をザルに入れ、軽く洗う。
  2. 沸騰したお湯で、鮮やかな緑色になるまで茹でる。(1~2分程度)
  3. ザルにあけ冷水でしめる。(綺麗な緑色をキープするために)

冷たく冷やしたゅんさいは、ワサビ醤油や酢醤油で頂くのが一般的。
私は、下の写真のように、酢醤油に生姜をトッピングするのが好きです。 

 

じゅんさいは、お吸い物や味噌汁の具にしてもおいしく召し上がれますが、じゅんさい鍋も美味しいですよ~。

愛用のキッチンアイテム、テーブルウェアなどなどはROOMで紹介しています。

 きくママのROOM 


2つのランキングに参加しています。 
バナーをクリックして頂けると励みになります。
↓↓↓
 


いつも応援ありがとうございます!(#^.^#)


 

                         
                                  

コメント