「最近の記事」

京都でイタリアン

2017/06/23         

かれこれ30年来の友人が京都四条河原町にお引っ越し。久々の再会で、近所に素晴らしい熟成肉を出すイタリア料理店があると連れていかれたのが『メッシタ パーネ エ ヴィーノ』。イタリアに3年程だったか住んでいた事もある彼女が絶賛するイタリア料理店だから、さぞかし本格的なのだろうと期待でワクワク(^^♪ お店で使う有機野菜は、ご主人の滋賀のご両親が化学肥料を一切使わず作ったお野菜なのだそう。このお野菜は絶対外せ...

山菜“ミズ”の季節になりました!

2017/06/19         

最近、ありがたい事に、山菜『ミズ』をよく頂きます。 ウィキ先生によると『ミズ』の学名は『ウワバミソウ』、名称の由来はウワバミ(大蛇)の住みそうな所に生えている草、という意味だそうです。山菜『ミズ』は方言で、水辺や湿地帯で自生していることに由来するとの事。山菜特有の「アク」や「クセ」が無く、シャキシャキと水々しい山菜です。せっかくですので、ここで下ごしらえの仕方と簡単なお料理のアレンジをまとめて...

胡麻豆腐作りました!

2017/06/14         

今日の褒められレシピは『胡麻豆腐』です。京都のお友達からお歳暮に頂いた『祇園むら田』の『ねり胡麻』。 使い切れずに賞味期限を迎えた『吉野葛』もあったので、一緒にネリネリして『胡麻豆腐』を作ってみることにしました。分量は、14x17x4 ㎝ の流し缶でちょうどくらいです。*材料ねり胡麻 180ml くず粉  70g水    900ml砂糖   大さじ2*作り方鍋にくず粉と水を入れ、くず粉をしっかり溶かす。くず粉...

秋田県三種町の生じゅんさい

2017/05/31                    

No image

秋田県三種町は日本一の『じゅんさい』の産地。この季節限定、生の『じゅんさい』が手に入る時期になりました😊清らかな水の中でしか生きる事のできない『じゅんさい』。実にその96%以上は水なんだそうですよ。表面はヌメリがあって、ツルリとしたのどごしの不思議な食感で、ビタミン豊富な低カロリーの食べ物です。芽の出始めで小さいものほど摘み難く高級とされております。さて、生の『じゅんさい』は下処理が必要です。とは言...

姫竹でお煮しめ作りました!

2017/05/29         

 熊をも恐れぬ命知らずの友人が、根曲がり竹を採りに行って来たそうで、お裾分けを頂きました😊 私はずっと姫竹と言っていたのですが、私の周りでは根曲がり竹と言う人のほうが多いような気がします。Anyway、この竹の子、歯ざわりがとてもよくアクが少ないので、生のままかじってもそれ程エグミは感じません。    ラッキーな事に、ご近所さんから『ふき』の頂きものもあったので、一緒にお煮しめにしました。下...